公告番号 US6011991 A
公開タイプ 認定
出願番号 US 09/206,365
公開日 2000年1月4日
出願日 1998年12月7日
優先日 1998年12月7日
手数料のステータス 支払い済み
公告番号 09206365, 206365, US 6011991 A, US 6011991A, US-A-6011991, US6011991 A, US6011991A
発明者 Aris Mardirossian
出願人 Technology Patents, Llc
引用のエクスポート BiBTeX, EndNote, RefMan
外部リンク:米国特許商標庁は、 米国特許商標庁譲渡データベース Espacenet
通信システムと脳波解析や脳活動の使用方法
米国 6011991 A
要約書
システムで、監視対象の脳の活動のコミュニケーションを人間を有効にする方法。個人の脳の活動を監視および (例えば衛星) によってリモートの場所に送信します。リモートの場所に監視対象の脳の活動は、事前に記録された正規化された脳活動カーブ、波形、または一致または実質的な一致が見つかったかどうかを決定するパターンと比較されます。一致するものが見つかった場合リモート ・ ロケーションのコンピューターでは個人は単語、語句、または一致するストアド正規化された信号に対応する思考を通信しようとしていることが決定します。
画像(3)
特許請求の範囲(8)
私は主張します。
1. の手順で構成されるコミュニケーションの方法:
最初の場所に最初の人間を提供します。
2 番目の場所は最初の場所からリモートでコンピューターを提供すること
衛星を提供します。
少なくとも 1 つのセンサーを提供する最初の人間。
少なくとも 1 つのセンサーを使用し、脳活動情報を含む信号として人工衛星に検出された脳活動を送信最初の人間の脳活動の検出
2 番目の場所に脳活動情報を含む信号を送信する衛星
2 番目の場所の衛星から信号を受信し、コンピューターに信号での脳活動情報の転送の受信側
正規化またはメモリから最初の人間に関連する脳活動情報を平均で最初の人間の受信した脳活動情報を比較します。
最初の人間が特定の言葉、フレーズや思考を通信しようとしているかどうかを決定する、メモリから情報を受け取った脳活動情報の比較に基づいています。
2 請求項 1 にさらに次の手順を含む法
最初の人間を求めて複数の質問と言った開発の過程での質問の複数に応答最初の人間の脳の活動を記録正規化またはメモリに格納されている最初の人間に関連する脳活動情報を平均しました。
3. 質問の複数が同じ質問を、前記請求項 2 の方法。
4. クレーム 2、前記質問の複数が別の質問のメソッド。
5. クレーム 2 のメソッドは、最初の人間に関連する正規化または平均の脳活動情報を開発に脳活動特定の質問または一連の質問に応答を記録正規化または平均のステップを更に含みます。
6. 2 番目の位置のステップを構成する方法を最初の位置から言葉のコミュニケーションの方法:
最初の場所に最初の人間を提供します。
2 番目の場所は最初の場所からリモートでコンピューターを提供すること
少なくとも 1 つのセンサーを提供する最初の人間。
最初人間の脳の活動は最初の人間によって伝達される言葉を示す前記少なくとも 1 つのセンサーを使用して、検出された脳の活動を示す言葉を転送 2 番目の場所でコンピューターに伝達する脳活動の検出
正規化またはメモリから最初の人間に関連する脳活動情報を平均で通信する最初の人間の言葉の示すものの受信した脳活動の比較
メモリから情報を受け取った脳活動情報の比較に基づく最初の人間によって伝達される言葉を決定します。
7 の方法主張する 6、最初の人間を求めて脳最初の人間が最初の人間に関連する正規化または平均の脳活動情報の開発プロセスでの質問の複数に応答の活動の複数の質問をされていると記録を含むさらに。
8 単語を出力するコンピューターのステップを更に含む請求項 6 のメソッドは、と思ったまたは最初の人間が述べた言葉がコンピューターを介して 2 番目の人間に最初の人間によって伝えられ、2 番目の人間に言った段階で決まります。
明細書

本発明は、システムと人間の脳の活動を監視することによって互いに通信を有効にする方法に関する。特に、本の発明はこのようなシステムとメソッド、特定の個人の脳の活動を監視し、リモートの場所への個々 の場所から (例えば衛星) 無線方法で送信し、その脳の活動をコンピューターのコンピューターおよび/または遠隔地で監視対象個人が思考または通信を希望するが何を決定するための個人が可能となるリモートの場所で分析できるようにします。

特定の実施形態でこの発明は、脳波や脳活動の分析および/または選択脳ノードのリモート発火に個々 に所定の効果を生むために。

発明の背景

脳波計 (EEG) メソッド、人 (MEG) メソッドなどの方法で脳の活動を監視するため知られています。たとえば、米国特許を参照してください。参照により組み込まれる番 5,816,247、5,325,862、開示いたしますとも。特許の 247 で前述、脳波が頭皮の電極の組数から記録され知られているソフトウェアに従って処理されます。そのようなソフトウェアやハードウェア処理と未処理の脳波データを取得し、ディスクに記録可能性があります。レコードを再生可能性があります、適切なセクションは、オンライン対策の統計がユーザーによって定義されたカテゴリに配置。これは脳の活動の統計量のデータベースの形式を利用できます。残念ながら、どちらも、862 も 247 特許開示または、人間は互いに監視を介して通信できる任意の方法を提案する脳内活動。

米国特許。第 5,719,561 では、通信デバイスとメソッドは、561 ここここ参照によって組み込まれている特許の全体の開示を開示しています。561 の特許では、方法および装置 vibromechanical 触覚通信言語またはそれらに知られている他の記号英数字メッセージを認識するように個人が使用するための適応をについて説明します。561 の特許は、線形の連続性のイラストの現象を誘導するために vibromechanical 刺激 (例えば皮膚) 着用者の適当に触覚の敏感な表面に対して振動を順番に発射の一連を使用してについて説明します。残念ながら、特許の 561 負担と複雑な vibromechanical 型触覚提示装置の使用を必要とする、長距離通信には適していません。

本発明本発明の以下の詳細な説明から当業者に明らかになる他の問題と同様に、先行技術に上記の問題の一部またはすべてに対処するための目的です。

発明の概要

一般的に言えば、この発明を満たす上記の手順を構成するコミュニケーションの方法を提供することにより、アートでのニーズを説明。

最初の場所に最初の人間を提供します。

2 番目の場所は最初の場所からリモートでコンピューターを提供すること

衛星を提供します。

少なくとも 1 つのセンサー (できれば複数 - 数十、数百、または脳ノードまたはシナプス型メンバーの 1 つまたは複数の発火監視各センサーがたくさんなど) を提供する最初の人間。

少なくとも 1 つのセンサーを使用し、脳活動情報を含む信号として人工衛星に検出された脳活動を送信最初の人間の脳活動の検出

2 番目の場所に脳活動情報を含む信号を送信する衛星

2 番目の場所の衛星から信号を受信し、コンピューターに信号での脳活動情報の転送の受信側

正規化またはメモリから最初の人間に関連する脳活動情報を平均で最初の人間の受信した脳活動情報を比較します。

最初の人間が特定の言葉、フレーズや思考を通信しようとしているかどうかを決定する、メモリから情報を受け取った脳活動情報の比較に基づいています。

特定の実施形態では、発明には次の手順が含まれています: 正規化またはメモリに格納されている最初の人間に関連する脳活動情報を平均複数の質問をされ当該開発の過程での質問の複数に応答最初の人間の脳活動を記録、最初の人間を求めています。メモリ内データベース可能性があります含まれて、各録音済みファイルの数、個人の複数 (例えば百または何千も) のそれぞれ特定の考えに対応する、単語を通信しよう、フレーズや思想、精神状態を通信ましょう。与えられた個々 の測定した脳の活動は、個人個人を確認するための通信を試みたまたは個人の精神状態の種類が、データベースからファイルに比較されるかもしれない。

特定の実施形態での質問の複数は同じ質問です。

特定の実施形態では、複数の質問は異なる質問です。

特定の実施形態では、本発明は正規化または記録された脳活動特定の質問または一連の最初の人間に関連する正規化または平均の脳活動情報を開発の質問に応答を平均化の手順を説明します。

それは、最初の人間は思考か通信をしようとする個人および/または遠隔地でコンピューターが判断できるように、リモートの場所に送信されている活動を監視する最初の人間の脳の活動を有効にするのにこの発明のオブジェクトです。このような方法で人間は脳の活動と同じ伝送監視を介して互いに通信できます。

衛星放送や RF、IR など無線方法で別に 1 つの場所から監視対象の脳の活動の通信にこの発明のもう一つのオブジェクトです。

うち発火食欲、空腹、喉の渇き、コミュニケーション能力などの特性に影響を与える個人の脳内には、特定のノードを識別することができるシステムを提供するために本発明の別の目的は、それ (ノードなど、特定の通信に利用されるとして"yes"、"no"などを言葉や「私は知らない」、「私はわからない」、番号などといったフレーズ「一」、"two"、「10」、「100」など)、思考プロセス、うつ病、および、のような)。このようなノードが識別される場合、動作または通信または単語、語句、または思考を分析する 1 つ以上のセンサーによって具体的に監視可能性があります。他の実施形態で (頭皮) の下に例えば人にマウントされているデバイスは、あらかじめ決められた方法またはリモートであらかじめ決められた感じやのどの渇き、侵略の欠如または不足うつ病不足飢餓の欠如など、個々 の反応を引き起こすために解雇されることを特定識別された脳ノードが発生するシーケンスで通電する可能性がありますアルツハイマー病効果の欠如、など。

脳ノードの実行は、個人の心と思考プロセスの基礎です。本発明の特定の実施形態では、脳発火など外部デバイスによってキャプチャ動作を有効にします。正規化や話者正規化曲線 (または波形またはパターン) に基づいて検出か思考プロセスを監視対象の脳活動監視対象の個人を活用する本発明のオブジェクトです。このような方法で個人を衛星によるものの考え方や話をしたり情報を書き留めて必要とせず、監視対象の脳活動を介してと思うしようとして送信できます。

各個人は、脳ノード解や脳の活動に明確なパターンをあり。それぞれの人は、この点で異なることが考えられています。したがって、別の脳活動ファイル可能性があります、個々 のメモリに格納されていると解析したり、本人が考えてまたは通信しようが何を決定するために監視対象の個人から受信した脳の活動と比較しています。

脳の監視を利用する本発明のオブジェクトがあり、うその検出および/または人間のコミュニケーションの監視対象の脳活動の伝達。

策定する本発明の別の目的やビルドアップその個々 の応答に応答または既知の意図されていた応答と多数のあらかじめ決められた質問への応答の記録のパターンに基づいて個々 のそれぞれのためのファイルです。その後、その個々 の 5 月から脳の活動を監視し、個々 が横になっているかどうかまたは個人は監視対象の脳の活動の通信にしようとする決定する、個々 に対応する格納されている情報と比較します。ファイルの詳細のレベルは高くこの発明の特定の実施形態による潜在的なコミュニケーションのレベルは高くなります。

頭皮や特定の実施形態で皮膚に少なくとも 1 つのセンサーは、監視される個々 の脳で生成される生理活性の代表的な信号を提供します。データ集録デバイスは、監視対象の脳で生成される生理活性の代表の信号を受信し、パターンまたは監視対象の脳の活動に対応する曲線に信号を変換します。これは、は、監視対象の脳活動パターンとカーブがリモートの場所にメモリに格納されているリモートの場所にあるコンピューターに (例えば、衛星) に送信されます。コンピューター、監視対象の個人、特定の質問への応答に横たわっている (a) かどうかまたは監視対象の個人が通信または通信しようが (b) を決定するために監視対象の個人に関するストアド脳活動パターン情報と比較される受信パターンまたは曲線情報が発生します。

本発明の別の目的は、監視対象のユーザーから受信した脳活動パターンの代表的な正規化曲線を利用して、個人に関連するメモリに格納されている正規化された脳活動パターンまたは曲線データの正規化されたデータの受信を比較します。正規化の使用は個々 のファイルの一方または両方の曲線、受信した脳の活動は信頼性、正確さ、効率性を向上させます。

本発明の特定の実施形態で遠隔地にあるコンピューターに適切に監視される脳活動信号を受信、有用な形で信号を変換、訓練、特定のフォームと監視対象の個々 の脳で生成される生理活性のパターンを区別するためにニューラル ネットワークをテストする目的のための知られているニューラル ネットワーク技術に従ってプログラム ニューラル ネットワークが含まれています、個人が通信しようとしているかを判断するためにその個人に関連する格納されている情報と脳活動情報を監視受信を比較するおよび/または。

さらにこの発明を満たす上記のステップを構成する方法、個々 の精神的または生理学的状態に影響を与えるメソッドを提供する芸術のニーズを説明。

個人に通電されていることができる少なくとも 1 つの発火装置を提供すること

特にや個々 の個人の精神的または生理学的な状態に影響を与えるために発射される脳ノードのグループが発生する発火装置を引き起こす発火装置を通電します。

特定の実施形態でまたは個人の脳の近さの個々 の頭皮の下に少なくとも 1 つの発火装置を提供するステップを含むメソッド。

特定の実施形態で脳の少なくとも 1 つのノードを識別する手順を含むメソッドは、精神的または生理学的な状態の影響を受けるもので、識別された脳ノードをターゲットと通電発火装置または個々 の精神的あるいは生理学的な状態に影響を与えるために発射される識別されたノードが発生するデバイスに関連。

特定の実施形態では、法を使用して、以下の空腹、あまりのどが渇いて、少ない不安とあまり落ち込んで一個体が発生します。

特定の実施形態でリモート ノード発射装置は、電気的に通電し、解雇される脳ノードの複数を引き起こす電磁波を生成します。

本発明は、図への参照と共にに関して特定の実施形態、今説明します。

図面に

図 1 は、システム及び方法によると、この発明の一実施形態を示すブロック図です。

図 2 は、本発明の図 1 の実施形態のニューラル ネットワークの包括的なコンピューターを示すブロック図です。

図 3(a)-3(f) の異なる個体が、監視対象の脳の活動の模範的なグラフは、たとえば、図 3 (a) を示す"no"という単語を通信している特定の個人の脳の活動を監視し、その個人が「はい」という言葉を通信しようとしたときに同じ個人の脳の活動を監視図 3 (b) を示す

本発明の特定の実施形態の詳細な説明

いくつかのビューで、添付の図面の参照のようにより具体的に数字を示す今を参照します。

脳に電気および磁気活動の個別差があります。脳のノードまたはシナプスの発火は、化学的および電気的原因または関連。脳活動のいくつかの特徴は、一日一日を測定する場合は比較的安定している可能性があります。脳感覚刺激 (例えば視覚、可聴、嗅覚、味覚など) 同様に高い注文認知処理 (例えば意思決定又は思想/単語通信)、レスポンスは、様々 なレコーディング手順を使用して非常に詳細に調べることができます。脳の電気的活動の記録は、脳波計 (EEG) と呼ばれる、磁場の活動の匹敵する記録は、脳磁図 (MEG) と呼ばれます。人間が特定の単語または語句を通信する場合、特定のイベント (特定の音または光効果) に人間の感覚システムを刺激するとき (例えば、単語を"yes"または単語"no")、脳で発生する処理の予測可能な順序があります。この処理は、関連イベントを生成する刺激と、発症直後に始まり、約 0.5 - 4 持続的な頭皮から記録することができます潜在的な刺激後秒します。これらの電位は、与えられた刺激と同じまたは同じ単語または句の通信を希望する個人から繰り返し生成できます。本発明の特定の実施形態で脳活動が繰り返しサンプリングされ、正規化曲線等を経由して応答パターンの平均します。平均または標準化された磁気活動の匹敵する録音は、誘発脳磁界と呼ば可能性があります。Neuroelectric と neuormagnetic の録音は一般 measurings のサブセットと、生体、生体磁気を測定します。これらの措置は、神経を含む組織、筋肉、心臓などのさまざまな種類から作ることができる録音を参照してください。たとえば、脳波、誘発電位 (EP)、メグ、位置ブドウ糖、または単一の光子の放射断層撮影 (PET) 計算された断層レントゲン写真撮影 (SPECT) は本発明の別の実施形態で脳の活動を監視する使用ことがあります。

事象関連電位が安定していて、それぞれがそれぞれに示されています。米国特許を参照してください。第 5,325,862 は、参照によって本明細書に組み込まれています。このような電位の実際の形状によって異なりますがかなり個人個人、個々 の波形の時間をかけて個人内安定性があります。これらの電位とそのバリエーションのソースには、脳の解剖学の個人差と個々 のユーザーが情報を処理する方法の違いが含まれます。したがって、不可能ですここ監視脳波形かどうか個人が横になっているかどうか、またはどのような言葉を決定する目的のための利用、または個々 のフレーズに通信しよう (情報を書き留めてまたは話すのため不要)。

したがって、誘発脳磁界やイベント関連の電位は、いくつかの目的の分類器として利用できます。たとえば、これらの電位および/またはフィールドは個人に比較的一意なので、個々 の誘発磁界やイベント関連個人が通信やフレーズ、単語、所定の個々 の通信に関連付けられた個人および以前に記録されたパターンの同定の知識与えられた通信しようの考えまたは考え判断する可能性 (または紋) を利用できます。時間の経過とともに顕著な人の個々 の波形の安定度があるので個々 のイベントの変更を識別する関連電位と個人が横になっている、または何らかの方法で障害者利用できる誘発磁界パターン。

脳は、複雑な内部接続と非線型応答パターンを持つこれらのネットワークの多数のニューラル ネットワークがあります。潜時や振幅イベントの間の関係は関連電位と誘発磁界波形機能をよく理解しているになります。さらに、波形の形態の多くの個々 の変化があります。コンピューティング技術を模した脳神経機能の芸術で知られています。彼らは通常、ニューラル ネットワーク分析手法やコンピューターと呼ばれます。ニューラル ネットワーク解析の計算技術では、関係の性質が事前にわからない場合にも大規模なデータ セットに複雑な非線型の関係を見つけるためのメソッドを提供しています。ニューラル ネットワーク技術は、時々 コンピューターのソフトウェア プログラムを使用して実装されますが可能性がありますもハードウェア実装します。多数の書籍や記事で、たとえば、米国特許のいずれかだけでなく、特許、前述の 862 の項では、ニューラル ネットワーク理論と、具体的なテクニックの詳細な説明があります。番 5,136,687;5,059,814;5,461,699;5,737,485;5,224,203;5,640,493、全体の開示すべて組み込まれるここ参照。このような神経のコンピューティング システムは、データ セットの機能を学ぶし、同じ未知または所定のカテゴリに分類する能力を持っています。関連イベントの分類に利用できる様々 なニューラル ネットワークを用いて電位を呼び起こすフィールド、または他の種類に対応するパターンの脳行動を監視します。最もニューラル ネットワークの入力値に変換のシリーズ一連のレイヤーを調整、出力カテゴリが正しく予測したように重み付け。したがって、ニューラル コンピューティング システムここは監視対象の脳の活動を受信し、どのような単語、語句、または監視対象の個人通信しよう考え、受信した情報に基づいてを決定する定義済みストアドや学習情報に基づいて利用されるかもしれない。このような方法では、脳活動のモニタリング ニューラル コンピューターまたはの他の種類のコンピューター (例えばその人の以前に記録した脳の活動との比較) 経由で監視対象の脳情報を分析し、監視対象の個人の通信を試行する単語、語句、または考えを示す情報を出力すると、1 つの場所から通信する個人を許可するように利用されるかもしれない。

図 1 は、本発明の実施形態による特定監視されている個別 3 を示しています。個々 の 3 には、5 頭が含まれています。示すように、センサー 7 を添付または頭皮や個々 の 3 の皮膚に隣接して処分される場合があります。7 のセンサーが検知し、個々 の 3 の脳の活動を監視します。関連するイベントを検出できるセンサー 7 電位やイベント関連フィールド (つまり Erp または ERFs)。必要に応じて、「紋」個々 の 3 の脳の活動を示すものの他の種類を検出するセンサー 7 が利用されるかもしれない。

個々 の 3 の監視対象の「紋」は、小型送信機 9 個別 3 の皮膚または個々 の 3 近接できれば埋め込まれているに転送されます。送信機 9 により、無線信号 13 としてアンテナ 11 を経由して送信される 7 センサーによって検出された監視対象「紋」の情報です。本発明の特定の実施形態で信号 13 は 15 衛星に向けてのアップリンク衛星信号の形で大気の自由空間に反映されます。衛星 15 13 の信号を受信し、それら信号信号の情報がそこに含まれる 17、地球に向かって戻ってをリダイレクト個々 3 の監視対象の脳の活動の (アナログまたはデジタル) を示す。17 の信号はアンテナ 19 によって受信されます。アンテナ 19 個別 3 は、さまざまな場所で両方できれば上にある地球。特定の実施形態でアンテナ 19 は個別 3 から離れた場所にあります。たとえば、個々 の 3 センサー 7、9、送信機およびアンテナ 11 すべてにあるかもしれないヨーロッパ中受信アンテナ 19 と 21 のコンピューターはアメリカ合衆国にあるかもしれない。

図 1 は、デジタル形態 23 と受信システムの一実施形態アナログ 25 を示しています。いずれかを利用することがあります。17 の信号は、デジタル情報を含めるときアンテナ 19 で受信してチューナー 27 に転送されます。信号はイコライザー 29、復調器 31、33-シリアル変換, deinterleaver 35, デコーダー 37、デスクランブラ 39, デジタル推定 41 に平行および最終的にニューラル ネットワーク解析やコンピューター 21 の他のタイプを介して処理されます。脳ノードの監視発砲デジタル形式 (ノードの焼成などは「1」と「0」に nonfiring に相当) に分割できます。これらの 1 と 0 であるデジタルをキャリアに変調し、信号の監視対象の脳活動がデジタル形式になるよう、衛星に送信可能性があります。コンピューターこの監視信号が衛星から受信、復調システム情報を分析して、受信したデジタル (例えば 1 と 0) 監視対象の個々 のノードを select 脳の発火の示唆されています。これらのデジタル信号が特定の実施形態において、図 3、図のようなアナログ形式に変換するまたはまたデジタル形式で保管し、監視対象の人が通信しようとしている何を決定する動くデジタル信号と比較しています。

アナログの実施形態では、シグナル 17 は 19、アンテナとチューナー 27、アンプ 43、および包括的な信号 45 が 21 のコンピューターに転送されるアナログ情報に転送される情報によって受信されます。アナログの実施形態で監視センサーで受信した信号は、ここで図 3 に示すものと同様の波の形。

図 2 は本発明の特定の実施形態でコンピューター 21 のブロック図です。入力及びアナログまたはデジタル形式であります。コンピューター 21 プロセッサ 51、RAM 53、55、デバイスとファイルの複数または測定した脳の活動パターンや特定の個人の応答を格納するためのメモリ 57 の比較が含まれています。メモリまたはストレージ 57 が監視対象の脳活動 (例えば Erp または ERFs) の何百もの個々 の X が「no.」という言葉を通信を試みたときに測定されたを含む個々 X の 1 つのファイルを含めることができますたとえば、記憶域やメモリ 57 で別のファイルが保存されているそこに数百または何千もの監視対象の脳のパターンや個々 の X の活動個々 の X が「はい」という言葉を通信する際記憶域やメモリ 57 を行った個人が別の単語やフレーズを通信する際のパターンを含む個々 の似たようなファイルもあります。これらの各ファイルを正規化曲線、波形またはパターン形成やそれぞれに対応した単語、フレーズ、または各個人の考えは、すべての記録されたパターンまたはその単語の曲線に基づいて、句を持って考えたり (例えばフレーズの 1,000 のようなの録音「私を助けて」と 1,000 フレーズ"私キャッチしていますきた」。メモリ 57 さらに各個人の過去のファイルをすべて含む、多くの異なる個人の特定の実施形態でさまざまなファイルを含む特定の単語、句、または考えの通信。

パターンまたはパターンと考え、特定の単語を通信するための個々 の試行に対応する正規化された曲線は、記憶域やメモリ 57 に格納可能性があります。したがって、個々 の X の"no"という単語を通信しようとして、正規化曲線、波形、またはパターン格納されますメモリ 57 示すまたはそのようなコミュニケーションに。同様に、正規化曲線、波形、またはパターンに格納できるメモリ 57 単語"no"と別個別正規化曲線、波形、またはパターンに格納できるメモリ 57「はい」という言葉を通信しようとして個々 Y ため通信を試みる個々 の Y の同様の方法で正規化曲線、波形またはパターンに格納できるメモリ 57「私は知らない」フレーズを通信しようとして個々 の Y の「私はわからない」したがって、100 の異なる人間のメモリ 57 は、百種類の波形を正規化し、「私は知らない」、というフレーズを通信するこれらの個人の試行のそれぞれに対応するファイルであれば、カーブまたはパターンだろうメモリに格納 57、それぞれ特定個人に対応します。正規化曲線、波形、またはパターンは、特定の質問または知られている応答など「私にはわからない」または"no"または"yes"を呼び起こす質問のグループに個々 の数十、数百、または数千回を何度もたずねるで開発可能性があります。応答が行われ、曲線、波形、またはパターンが記録されます。数十、数百、または数千ものこれらのパターンを記録すると、正規化曲線、波形またはパターンは同じフレーズを通信する個々 の試みのようにに基づいて形成されます。同様の方法で正規化曲線、波形、またはパターン 10 種類正規化曲線、ように、それぞれ別の 10 個のアイテムのために開発は、正規化されたカーブ、波形、または 10 の異なる単語、語句または特定の個人によって伝達の思考のパターンを格納する必要がある場合波形やパターンに格納されますメモリ 57 を個人とそれに応じて分類されました。したがって、コンピューター 21 は、監視対象ユーザーから脳の活動を示す信号を受信したとき、受信信号は、個人が通信しようとしているものを特定するためにメモリ 57 の異なる 10 の正規化信号をデバイス 55 によって比較されます。

図 3(a)-3(f) は、57 のメモリに格納されている可能性があります異なる正規化曲線を示しています。図 3 (a) は正規化曲線個々 の「ジョー」を示す"no."という言葉を通信しよう図 3 (b) 曲線を示します、正規化された個々 の「ジョー」を示す「はい」という言葉を通信しよう図 3(c) を示しています正規化曲線別個別"Steve"を示す図 3 (d) を示しています正規化曲線個々"Steve"を示す「はい」という言葉を通信しようと"no"という単語を通信しよう最後に、図 3(e) を示しています正規化曲線まだ別個別「アニタ」を示す図 3(f) の「アニタ」「はい」という言葉を通信しようと正規化曲線を示しています中に単語を"no"、通信しようとしています。

したがって、コンピューター 21 は、個々 の"Steve"からのものとして識別される監視対象の脳情報を含む信号を受信した場合、21 のコンピューターによりデバイス 55 正規化されたカーブによって比較される受信信号や波形図 3(c)、3 (d) および他のすべての正規化"Steve"のストアドの信号一致するか近い間がある場合信号と正規化曲線図 3(c) の受信を監視し、コンピューターは、"Steve"は"no."という言葉を通信しようとしていることを決定します一方、正規化曲線に一致が見つからない場合図の 3(c)、しかし、一致または実質的な一致が正規化曲線に関して見つからない、または図 3 (d)、コンピューターの波形は、"Steve"だった「はい」という言葉を通信しようとするいることを決定します"Steve"受信と正規化曲線または波形図 3(c) または図 3 (d) の間に一致が見つからない"Steve"に対応する 57 のメモリに格納されている他の任意の正規化曲線と、コンピューターだと判断しない明確な"Steve"は通信しようとしている何か。

したがって、本発明の別の実施形態は、個人のようなものや fax の送信、電話をかける、いわばすることがなく互いに通信を支援する利用されるかもしれない。例えば、中東やヨーロッパにある軍人は、米国防総省に衛星によって送信されている監視対象の脳活動の使用によって単に米国国防総省、目上の人と通信できます。また、ヨーロッパに位置する特殊作戦個人 (例えばスパイ) は、電話、fax、またはのような方法で質問をしたが、その個人は、個々 の応答を決定するために単にその個人の監視脳の活動は、アメリカ合衆国に転送するような答えを考えての質問を分析できます応答できます。本発明の更なる実施形態は、両方の場所で人間を解析できる機器があるし、脳の活動を監視監視受信される twoway 人間のコミュニケーションが可能です。このような方法で 2 つのリモートの場所で個人は個々 はこと言葉を話す、何を書くか、またはのようなしなくても互いに通信可能性があります。

他の実施形態で (頭皮) の下に例えば人にマウントされているデバイスは、あらかじめ決められた方法またはリモートであらかじめ決められた感じやのどの渇き、侵略の欠如または不足うつ病不足飢餓の欠如など、個々 の反応を引き起こすために解雇されることを特定識別された脳ノードが発生するシーケンスで通電する可能性がありますアルツハイマー病効果の欠如、など。このような実施形態の例では、センサーをリモート発射装置に置き換えられます可能性があります。コンピューターに送信する受信機または近接受信転送のリモート発射装置にマウントされている、例えば、個々 の頭皮の下に選択的に指示を引き起こす同じ発火または通電する、個々 の衛星の信号があります。決められた回数を発生させる原因を識別脳ノード所定の方法でそのような活発化デバイスの下でまたは頭皮の近くがちであります。これは、たとえば、次のシナリオで有用です。たとえば、システムは、特定の個々 のノードは、通常脳解雇に空腹ではない個人の原因を識別するために使用できます。その個人に摂食障害や肥満の問題がある場合、発射装置リモートで通電できる原因となり、空腹ではない (たとえ個人が数時間または数日間食べていない) に個人を引き起こすために所定またはランダムなタイミングで発生する特定の脳ノード。

同様に、陽気なか、押されていない個人を引き起こす脳ノードを識別、およびリモート コンピューターによって解雇される原因でき、あらかじめ決められた方法またはシーケンスを最小化または個々 の大恐慌を防ぐために頭皮の下にマウント デバイス 7 を発射します。これ薬このようなプロザックの必要がある可能性があります。また、このようなリモート ノード解雇や上述のように、その後監視されている問題で、薬の効果を判断する実行されているバイオフィード バック ノード後そのような薬に投与されることがありますまたは、代わりに活用されるシステムを有効にするを防ぐ薬による治療よりリモート ノードの実行とを効果的に組み合わせることまたは個々 の低下を最小限に抑えます。したがって、バイオフィード バックが発射装置および/または病気、病気または状態を最も効率的に治療するために適切なレベルでの薬物治療によって発生する特定のノードを有効にします。リモート実行を含むや監視、本発明はこれらの例に限定されないとその潜在的な用途はほぼ無限大です。あらかじめ決められた方法または削減、最小化、または望ましくない行動や精神的な特性を排除するシーケンス (もランダムまたはシーケンシャル) 脳ノードの実行をリモートで制御できます。これは除去、または負担の薬物治療などの必要性を減らします。脳脳活性保存し、21 のコンピューター メモリ内分析、およびノードの実行または特定の精神的または物理的な状態で特定の人の普通の人が監視されるかもしれない。これは、ストアド脳活動は、ある特定の時に発生する特定の脳のノードが発生するリモートで発射装置を引き起こすことによって、発生可能性がありますまたはあらかじめ決められた方法またはシーケンスの間隔。コンピューターは脳センサーおよび/または物理的または精神的な動作の種類を担当する脳のノードを識別するために発射装置を指示するプログラム可能性があります、コンピューターがこのような身体的または精神的な動作に影響を与えるにあらかじめ決められた方法で発射されるそれらを引き起こすそれらのノードの発射装置を発射指示が転送されます。

上記の開示を考えると、一度、他の多くの機能、変更や改善は当業者には明らかになります。その他の機能、変更および改善、したがってと見なされますがあり範囲が次の主張によって決定されるが、本発明の一部であります。

引用特許
引用特許 出願日 公開日 特許出願人 特許名
US5059814 * 1988年11月30日 1991年10月22日 カリフォルニア工科大学 神経の計算系のウィナー ・ テーク ・ オール回路
US5118606 * 1990年7月26日 1992年6月2日 カリフォルニア大学理事会 試金のスペクトリン、スペクトリン分解産物細胞病理学の検出方法
US5136687 * 1989年10月10日 1992年8月4日 エデルマン ジェラルド M 神経グループ選択の再入を用いた分類マトン
US5224203 * 1992年7月22日 1993年6月29日 デュポン ・ ド ・ ヌムール ・ アンド ・ カンパニー オンライン プロセス制御データのポインターを用いたニューラル ネットワーク
US5303705 * 1992年5月1日 1994年4月19日 ネノフ ワレリー私 23NA 氏を誘発脳のナトリウム電流のイメージング
US5325862 * 1993年3月26日 1994年7月5日 アメリカ合衆国海軍長官によって表される 方法および/または脳活動パターンからの個人識別と障害評価のためのシステム
US5461699 * 1993年10月25日 1995年10月24日 インターナショナル ・ ビジネス ・ マシーンズ株式会社 ニューラル ネットワークと統計的予測の予測
US5522863 * 1994年8月19日 1996年6月4日 アメリカ合衆国海軍長官によって表される ニューラル ネットワークの脈動の行動監視と修正システム
US5640493 * 1995年4月17日 1997年6月17日 デュポン ・ ド ・ ヌムール ・ アンド ・ カンパニー ニューラル ネットワークの履歴データベース トレーニング法
US5715821 * 1995年12月7日 1998年2月10日 Biofield (株) ニューラル ネットワーク法と病気・傷害・身体条件スクリーニングまたは検出するための装置
US5719561 * 1995年10月25日 1998年2月17日 ギルバート ・ r ・ ゴンザレス 触覚コミュニケーション デバイスとメソッド
US5722418 * 1994年9月30日 1998年3月3日 仲間;L. William 薬と相互通信指導システムを介してビジネス社会・行動プロセスを仲介する方法
US5730146 * 1994年2月9日 1998年3月24日 Itil。トゥラン M。 送信、分析、脳波データを報告
US5736543 * 1996年4月3日 1998年4月7日 カリフォルニア大学理事会 シナプス応答を高めるためベンゾオキサジンへの期待
US5737485 * 1995年3月7日 1998年4月7日 ラトガース、ニュージャージー州の州立大学 方法と装置は、マイクロホン アレイと音声認識・話者認識システムのためのニューラル ネットワークを含む
US5747492 * 1993年7月23日 1998年5月5日 カリフォルニア大学理事会 ヘテロ原子置換 ampa 受容体を介したシナプス応答を高めるベンゾイル誘導体
US5791342 * 1996年9月3日 1998年8月11日 Telediagnostics Systems, Inc. Medical data transmission system
US5816247 * 1996年6月13日 1998年10月6日 Rdm Consultants Ltd. Monitoring an EEG
被引用特許
被引用特許 出願日 公開日 特許出願人 特許名
US6497658 2000年12月15日 2002年12月24日 Michael F. Roizen Alarm upon detection of impending sleep state
US6510340 2001年1月8日 2003年1月21日 Jordan Neuroscience, Inc. Method and apparatus for electroencephalography
US6654729 * 2001年8月9日 2003年11月25日 Science Applications International Corporation Neuroelectric computational devices and networks
US6893407 * 2000年5月5日 2005年5月17日 Personics A/S Communication method and apparatus
US6950697 2002年10月1日 2005年9月27日 Jordan Neuroscience, Inc. Electroencephalogram acquisition unit and system
US8135957 * 2007年8月23日 2012年3月13日 Siemens Aktiengesellschaft Access control system based on brain patterns
US8620206 * 2006年12月5日 2013年12月31日 Robert Bosch Healthcare Systems, Inc. System and method for remote education
US8644754 * 2006年12月12日 2014年2月4日 Robert Bosch Healthcare Systems, Inc. Method and apparatus for interactively monitoring a physiological condition and for interactively providing health-related information
US20080154148 * 2007年12月20日 2008年6月26日 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for operating terminal by using brain waves
US20080229408 * 2007年8月23日 2008年9月18日 Siemens Aktiengesellschaft Access control system based on brain patterns
US20100076334 * 2008年9月19日 2010年3月25日 Unither Neurosciences, Inc. Alzheimer's cognitive enabler
US20120046531 * 2010年12月21日 2012年2月23日 Sherwin Hua Insertion of medical devices through non-orthogonal and orthogonal trajectories within the cranium and methods of using
US20120052905 * 2011年6月27日 2012年3月1日 Lim Hyebong Mobile terminal and method of controlling operation of the mobile terminal
US20130041281 * 2013年2月14日 Electronics And Telecommunications Research Institute Apparatus and method for generating brain waves for suppressing appetite while dieting
EP1304073A2 * 2002年10月18日 2003年4月23日 Wolfgang Dr. Klöckner Biofeedback method and device, as well as a method for producing and presenting data
WO2000025668A1 * 1999年11月4日 2000年5月11日 Adel M Medhkour System and method for long-term recording of neural activity
WO2001087153A1 * 2001年5月11日 2001年11月22日 Europ Economic Community System for detecting brain activity
分類
米国特許分類 600/544, 600/545
国際特許分類 A61B5/00, A61B5/0476
共通分類 A61B5/0022, A61B5/0476
欧州特許分類 A61B5/00B, A61B5/0476
法的なイベント
日付 コード イベント 説明
1999年1月25日 AS Assignment
Owner name: TECHNOLOGY PATENTS, LLC, MARYLAND
Free format text: ASSIGNMENT OF ASSIGNORS INTEREST; ASSIGNOR:MARDIROSSIAN, ARIS; REEL/FRAME:009733/0569
Effective date: 19981207
2003年6月27日 FPAY Fee payment
Year of fee payment: 4
2007年6月21日 FPAY Fee payment
Year of fee payment: 8
2011年6月22日 FPAY Fee payment
Year of fee payment: 12
2011年12月1日 AS Assignment
Effective date: 20111120
Owner name: AVOGADRO, MAXWELL, BOLTZMAN, LLC, MARYLAND
Free format text: ASSIGNMENT OF ASSIGNORS INTEREST; ASSIGNOR:TECHNOLOGY PATENTS,



[1]米国特許3393279号

【神経システム刺激装置】
http://www.google.com/patents/US3393279


[2]米国特許3566347号

【精神音声プロジェクター】
http://www.google.com/patents/US3566347


[3]米国特許3612211号

【超低周波音を局所的に発生させる方法】
http://www.google.com/patents/US3612211


[4]米国特許3647970号

【音声波形を簡略化する方法およびシステム】
http://www.google.com/patents/US3647970


[5]米国特許3773049号

【熱、光、音響およびVHF電磁波放射による神経精神的および身体的な病気の治療の為の装置】
http://www.google.com/patents/US3773049


[6]米国特許3789834号

【身体表面のインピーダンス変化の測定に基づいた体内の生理的現象の探査の為のプロセスおよび装置】
http://www.google.com/patents/US3789834


[7]米国特許3951134号

【脳波を遠隔地からモニターおよび改変させる為の装置と方法】
http://www.google.com/patents/US3951134


[8]米国特許4349898号

【音響兵器システム】
http://www.google.com/patents/US4349898


[9]米国特許4717343号

【人間の行動を変化させる方法】
http://www.google.com/patents/US4717343


[10]米国特許4858612号

【聴覚装置】
http://www.google.com/patents/US4858612


[11]米国特許4877027号

【聴覚システム】
http://www.google.com/patents/US4877027


[12]米国特許4959559号

【電磁波その他の指向性エネルギー・パルス発射装置】
http://www.google.com/patents/US4959559


[13]米国特許5123899号

【意識を改変させる為の方法とシステム】
http://www.google.com/patents/US5123899


[14]米国特許5289438号

【意識を改変させる為の方法とシステム】
http://www.google.com/patents/US5289438


[15]米国特許5507291号

【人間の精神状態の情報を遠隔地から測定する為の方法および関連装置】
http://www.google.com/patents/US5507291


[16]米国特許5539705号

【超音波音声翻訳器および通信システム】
http://www.google.com/patents/US5539705


[17]米国特許5629678号

【個人の追跡および回復システム】
http://www.google.com/patents/US5629678


[18]米国特許5675103号

【非殺傷性強直兵器】
http://www.google.com/patents/US5675103


[19]米国特許5729205号

【緊急信号の自動変速装置システムとドライバーの脳波を使用してのその方法】
http://www.google.com/patents/US5729205


[20]米国特許5760692号

【口腔内追跡装置】
http://www.google.com/patents/US5760692


[21]米国特許5818649号

【電磁エネルギーを指向する方法および装置】
http://www.google.com/patents/US5818649


[22]米国特許5868100号

【GPS位置情報を使用した動物コントロール・システム】
http://www.google.com/patents/US5868100


[23]米国特許5905461号

【全地球測位衛星追跡装置】
http://www.google.com/patents/US5905461


[24]米国特許5935054号

【感覚的共鳴の磁気刺激】
http://www.google.com/patents/US5935054


[25]米国特許5952600号

【エンジンを作動不能にする兵器】
http://www.google.com/patents/US5952600


[26]米国特許6006188号

【知識ベースを使用して心理的または生理的特徴を測定する為の音声信号処理】
http://www.google.com/patents/US6006188


[27]米国特許6011991号

【脳波の分析と脳活動の使用を含む通信システムおよび方法】
http://www.google.com/patents/US6011991


[28]米国特許6017302号

【神経システムのサブリミナル聴覚操作】
http://www.google.com/patents/US6017302


[29]米国特許6051594号

【人間の性的反応を変調させる為の方法および公式】
http://www.google.com/patents/US6051594


[30]米国特許6377436号

【レーザー発生させたプラズマ・ビーム導波管を使用するマイクロ波送信】
http://www.google.com/patents/US6377436


[31]米国特許6430443号

【幻聴を治療する為の方法および装置】
http://www.google.com/patents/US6430443


[32]米国特許6470214号

【高周波聴覚効果を実装する方法および装置】
http://www.google.com/patents/US6470214


[33]米国特許6536440号

【人間の大脳皮質へ感覚データを発生させる為の方法およびシステム】
http://www.google.com/patents/US6536440


[34]米国特許6587729号

【高周波聴覚効果を使用した音声通信の為の装置】
http://www.google.com/patents/US6587729


[35]米国特許6729337号

【人間の大脳皮質へ感覚データを発生させる為の方法およびシステム】
http://www.google.com/patents/US6729337


[36]米国特許6985769号

【脳波の自動化されたリアルタイム翻訳】
http://www.google.com/patents/US6985769


[37]米国特許7002300号

【マイクロ波発生器およびマイクロ波エネルギー照射の方法】
http://www.google.com/patents/US7002300


[38]米国特許7088175号

【低ノイズ、電気フィールド・センサー】
http://www.google.com/patents/US7088175


[39]米国特許7102508号

【人間の位置を突き止め、追跡する為の方法と装置】
http://www.google.com/patents/US7102508


[40]米国特許7127283号

【脳波信号を使用するコントロール装置】
http://www.google.com/patents/US7127283


[41]米国特許7272431号

【リモート・センシング方法および装置】
http://www.google.com/patents/US7272431


[42]米国特許7295146号

【マルチパス画像化アーティファクト低減の為のホログラフィック・アレイ】
http://www.google.com/patents/US7295146


[43]米国特許7440931号

【思考システムを分析する為の方法および装置】
http://www.google.com/patents/US7440931


[44]米国特許7525426号

【人間の位置を突き止め、追跡する為の方法と装置】
http://www.google.com/patents/US7525426

元英諜報部員が語る電磁波マイクロ波兵器

陰謀論  脳侵略者 1

陰謀論  脳侵略者 2

陰謀論  脳侵略者 3

(組織犯罪・集団ストーカー・電磁波犯罪)組織ストーカー電磁波犯罪被害の会 公式Twitter

STOPEG
STOPEG Foundation
(STOP Electronic
weapons and
Gang stalking)

www.stopeg.com 

EUCACH
European Coalition
Against
Covert Harassment
(EUCACH)

www.eucach.org 

Initiative Gegen Elektromagnetische Folter
Initiative Gegen
Elektromagnetische
Folter
(IGEF)

www.e-waffen.de 

STOPZET
STOP Zorganizowanym
Elektronicznym
Torturom
(STOPZET)

stopzet.wordpress.com 

COVERT HARASSMENT CONFERENCE 2015